写真加工アプリのオススメは何ですか?
写真加工アプリを教えろ!

どうもえのっきー (@enockey0612)です。

今回はサイト始まって以来のPR記事!

 

この記事では、写真編集加工アプリのfotor(ブラウザ版)がどんなものか解説していきたいと思います!

 

だいたい3~4分くらいで読めます。

リアルにお届けしていこうと思っているのでよろしくお願いします。

 

fotorとは

Fotorとは中国発の

写真画像加工アプリ

です。

  • 全世界3億人ダウンロード
  • 2012年リリース。日本がアジア圏ダウンロード数 No1
  • 機能的にはPhotoshopと同レベル
  • 写真や画像加工の専門知識がない人でも簡単に直感的に扱えるのが特徴
  • 有料版もあるが基本的にはずーっと無料で使える

元々、スマホアプリが発祥。プラウザ版では色々な機能が追加されているということで使ってみました。

結論を先にいうと、

 

なかなか使えるものでした。

 

また、fotor(フォーター)では、

    1. 編集
    2. コラージュ
    3. デザイン

</0l>

といったことができます。

えのっきー
直感的に扱えるのが良いところ。すぐに誰でも使いこなせる!

気軽に写真編集ができる

 

何より気軽に

写真編集できるのが

おすすめです。

 

しかも無料。

fotorの始め方

まず、写真編集アプリfotorはプラウザ版とスマホ版の2種類あります。

こちらの記事ではプラウザ版の紹介をしていきますね。

 

プラウザ版

なんとプラウザ版は調べて、サイトにアクセスするとすぐに使えます。

最初にもお伝えしたように会員登録が不要で使えるんですね。

ここが一つの特徴。

 

1 fotorと検索

スクリーンショット 2019 01 20 19 29 59

一番最初に出てきたのをクリック!

 

2 fotor最初の管理画面

スクリーンショット 2018 12 27 21 44 25

クリックするとこのように3つの選択肢がでてきます。

Fotorの使い方はとってもシンプル!

他の写真加工サイトを使ったことがある方なら問題なく利用できます。

 

それでは一つ一つの機能をみていきましょう。

 

写真を編集

STEP1〜まずは最初の画面を理解

スクリーンショット 2019 01 20 19 32 38
写真編集をクリックするとこの画面が開きます。

STEP2〜画像をクリック


画像を開くという項目があるのでそこをクリック

STEP3~選択肢のなかから画像を取り込む

STEP4~画像を選ぶ

ひとまず、ここまでできたら完了。それでは一つ一つの項目をみていきましょう。

 

ワンタッチ補正

その名の通り、ワンタッチ補正をクリックすれば自動で写真を調整してもらえます。
若干明るくなってますね。

 

マジッククリッパー


これはイマイチわかりませんでした。

マジックな機能なのでしょう。

また、こちらは有料プランの機能にもなります。無料のままでも使えますが、fotorのロゴが入るような仕様になっているのでご注意ください。

 

切り取り

言葉の通り、写真の一部を切り取ることができます。

 

回転

細かく角度を調整したり、上下左右に写真の向きを変更できます。

 

基本性能

写真の見た目の印象をここで調整できます。

カラーレベル

ここは写真の明るさの全体、明るいところ、暗いところという3つの段階で調整できるようです。

色調整

色調整は写真の見た目に大きく影響を与える項目です。

こちら色温度を変更した例です。
どこか冷たい雰囲気になったのではないでしょうか?

このように写真のイメージを色調整で変更できます。

 

ビネット

こちらはビネット。画像の中心より周辺を暗くするという項目となっています。

中心で印象的にものを見せたいときにおすすめです。

 

色調補正

こちらは、トーンカーブを利用して写真の明るさ、色を調整できます。
先ほどの基本項目に比べて細かくできるものとイメージしていただけるとわかりやすいです。

明るくできたり、

暗くできたりします。

どの部分を調整すると写真のどの部分が変化するか確認しながら調整してみていきましょう。

写真の色もここから各項目を選んで細かく調整できます。

リサイズ

写真のサイズを数値で選択できます。

コラージュをつくる

スクリーンショット 2019 01 20 19 35 48

この中からコラージュが選べますね。

スクリーンショット 2019 01 20 19 44 55

サイズなどかえつつ写真の組み合わせができます。

タイトルなしのコラージュ

ぼくも二種類のサイズ違いの写真を組み合わせてつくりました。よく分からないかもしれませんがなんかいい。

デザインを作る

スクリーンショット 2019 01 20 20 16 38

ここからTwitterヘッダーなどのSNS用のデザインが作れます。

使い方まとめ

操作性はとても簡単。

各項目もいじればすぐにわかるはずです。

fotorのこだわり・特徴

会員登録不要で始められる手軽さ

そう、会員登録不要でブラウザ画面から直接使えます。

無料なのに高機能で効率の良い制作が可能

無料なのに高機能で効率の良い制作が可能となっています。

Twitterのヘッダー画像が手軽につくれる!

スクリーンショット 2019 01 20 20 17 47

今回はTwitterヘッダーを選択。

スクリーンショット 2019 01 20 20 30 22
色々ははしょりましたが無料でいい感じにできます。

Untitled design

中国の文字?になっている。
もうこれはこれでいいと思ってます。

つくりました。

fotorに関するよくある質問

スマホ版はあるの?

あります!ただ、できることは変わりますね。

急に有料になることはない?

ないです!

ただ、広告がでてきて有料課金の誘導が個人的に気になりました。

写真編集サイトfotorを使ってみての感想まとめ

もう一度整理すると

  1. おしゃれに敏感
  2. コラージュにこだわり
  3. デザインにこだわり
  4. 無料で使いたい

そんなあなたにオススメです。

タダでできるというのはメリットしかない!

すぐ、合わなければバイバイすればいい話ですからね。

ぜひ、一度fotorをお試しください。

えのっきー
SNS関連のデザイン完璧にしましょう!!

みんなが使い出す前にfotorをチェック!

写真加工にどはまりするという新しい世界がまっているかもしれません。

写真編集サイトfotor関連記事

こちら随時追加予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

榎大輔(えのっきー) Photographer/メンタルトレーナー/甲子園優勝経験のある済美野球部出身/ フリーランスフォトグラファーとして活動する傍ら、自身の経験から”ひとりぼっちの味方で居続ける”をモットーに"個人がいい顔して楽しく生きる"をサポートできる人になるため奮闘中。 現在は、写真の仕事が軸。今後は映像、言葉なども通して手段を問わず、1人の心に届く表現をしていきます。
>>詳しいプロフィールはこちらから
>>写真のポートフォリオはこちらから
>>撮影依頼の詳細
>>1対1の会話はこちらから