どうも、フリーランスカメラマンのえのっきー(@enockey0612)です。

今回は、2018年11月に撮影させていただいたホテル写真のお仕事の紹介をします。

どん!こちらがホテルサイトのページで紹介されている一コマ。
無事終了した感じがでてとても安心しています。

さて、そんな撮影の裏ではホテル内観の準備も手伝わせてもらいました。
こうやってホテルができていくんだなと自分の手でつくられていく瞬間はすごくうれしかったです。

写真は手元にないですが、お風呂の外にみえる砂利はぼくがいれたんだよと子供に自慢するのが1つの夢になりました。

View this post on Instagram

…case.4  ▼CONCEPT . ここには一流のサービスもホテルマンもいなければ  至れり尽くせりの食事もない  けれどもここは"あなた"だけの場所  誰の場所でもなく、あなた(YOU)の場所  悠々自適に、あなた(YOU)らしく  忙しない旅の合間にふと帰れる、 "あなた""だけの場所へ。"  日常と非日常の境目へようこそ。   —  京都 悠々屋 / Kyoto hotel YOUYOU-YA  京都駅からも徒歩圏内で東寺からは徒歩5分程度。 最大5人まで泊まれます。 ぜひ京都にいらっしゃる際はご利用ください☺︎  Expedia,Airbnb,booking.com でご検索ください♡   Photo by @ayatoozawa @enockey0612   #compacthotel #hotelyuyuya #japan #kyoto #toji #hotel #japanese #mywork #designed #interiordesign #art #fashion #direction #house #designer #photography #kyoto #trip #decor #booking.com #airbnb #expedia #仕事 #デザイン #リノベ #アート好きな人と繋がりたい #パース #オーバーオール #スタイリング

A post shared by 𝗞𝗨𝗥𝗘𝗛𝗔 𝗧𝗔𝗞𝗔𝗜𝗦𝗛𝗜 (@kurara2525) on

 

こうやって想いを持って仕事を続けている人のお役にたてること。素直に幸せだなと思います。

 

写真はその人の夢を応援する。イメージアップになれーっと。売り上げーにつながれーっと。
そういう気持ちでもっと撮影していきたいと思った次第です。

 

そして、撮影の最後には担当者の方との記念写真。

我ながらいい顔。やりきったぞーって言う瞬間は格別なものです。

あと、冷たく担当者の方とかいってますが、ぼくの相談にもたくさんのってくれた優しいお姉ちゃん。
こうやって人と繋がっていくんだと友達がいないぼくに幸せな時間を与えてくれました笑

さて、最後に、今回紹介させてもらったホテルのお名前は、

京都 悠々屋 / Kyoto hotel YUOYOU-YA

京都駅からも徒歩圏内。東寺からは徒歩5分程度。
最大5人まで泊まれるとのことで、京都にいらっしゃる際はご利用くださいね。

Expedia,Airbnb,booking.comで検索すればわかるかと思います。

わからなければ、ぼくに直接お声がけください。直接予約できるようにかけあってみます。

 

それでは、今回の撮影実績の記事まで、読んでいただきありがとうございます。えのっきー (@enockey0612)がお送りしました。

 

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

榎大輔(えのっきー) Photographer/メンタルトレーナー/甲子園優勝経験のある済美野球部出身/ フリーランスフォトグラファーとして活動する傍ら、自身の経験から”ひとりぼっちの味方で居続ける”をモットーに"個人がいい顔して楽しく生きる"をサポートできる人になるため奮闘中。 現在は、写真の仕事が軸。今後は映像、言葉なども通して手段を問わず、1人の心に届く表現をしていきます。
>>詳しいプロフィールはこちらから
>>写真のポートフォリオはこちらから
>>撮影依頼の詳細
>>1対1の会話はこちらから