ぼくのこのブログをみてくれたらしい↓

現役Lovegrapherが語るラブグラフカメラマンになりたい人はカメラマン採用MEETUPに参加すべき3つの理由について

2018.10.02

 

こんなに嬉しいことはあるのかと感動した。

 

また、人の背中を押せたという事実は自信になった。

 

Lovegraphのカメラマンに応募する勇気

自分の言葉がなかったら応募まで踏み出せていないかもしれない。

そう考えるとブログをやっていてよかったなって思う。

今回の経験を機に、よりぼくは今文章を書いている先にいる人の顔が想像できるようになった。

挑戦する人の勇気につながる言葉をこれからも届けつづける。

最後に

笑顔が素敵な人だった。

また、世界のどこかで人を幸せにする写真と体験を提供していく人が増えていく。

素敵な仲間をこれからも増やしたいからぼくもそんな人を引き寄せられるようにがんばるぞ。

Lovegraphって何?

Lovegraphについて知りたい方はぜひ以下ホームページをご覧ください!

Lovegraphに応募するなら

すぐにでも参加してみたいと思った方はこちらからどうぞ▼
Lovegraph採用面談エントリシート

Lovegraph関係の他の記事

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

榎大輔(えのっきー) Photographer/メンタルトレーナー/甲子園優勝経験のある済美野球部出身/ フリーランスフォトグラファーとして活動する傍ら、自身の経験から”ひとりぼっちの味方で居続ける”をモットーに"個人がいい顔して楽しく生きる"をサポートできる人になるため奮闘中。 現在は、写真の仕事が軸。今後は映像、言葉なども通して手段を問わず、1人の心に届く表現をしていきます。
>>詳しいプロフィールはこちらから
>>写真のポートフォリオはこちらから
>>撮影依頼の詳細
>>1対1の会話はこちらから