読まれるツイートがいいかもしれない。

でもそれ以上に、等身大の言葉を届けることはもっと素晴らしい。

まだ君の声は本当に届けたい人にはとどかないかもしれない。

それでも自分の言葉を届けてみてほしい。

素直になって届けた時、こんなにも心が震えるものなのかと君自身が感動するはずだから。

そして、同時に自分の小ささも思い知るんだ。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

榎大輔(えのっきー) Photographer/メンタルトレーナー/甲子園優勝経験のある済美野球部出身/ フリーランスフォトグラファーとして活動する傍ら、自身の経験から”ひとりぼっちの味方で居続ける”をモットーに"個人がいい顔して楽しく生きる"をサポートできる人になるため奮闘中。 現在は、写真の仕事が軸。今後は映像、言葉なども通して手段を問わず、1人の心に届く表現をしていきます。
>>詳しいプロフィールはこちらから
>>写真のポートフォリオはこちらから
>>撮影依頼の詳細
>>1対1の会話はこちらから