20181213 DSC04491 22 min

どうもえのき (@enockey0612)です。

最近は朝神社に行くのが日課です。カメラと三脚担いで向かって、一人で撮っていることは内緒にしてください。

さて、今回は

  • 同じ服を着つづける意味がわからない。
  • 同じ服を着用するメリットを知りたい。

という方にむけて、同じ服をリピートすることで様々なメリットに気づいたぼくがその素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。

とはいえ、もともとは古着屋さんにゃセレクトショップに入り浸っていろんな服を回していた男です。

しかし、そんな男が今では先ほどの写真の服装で冬を過ごし、夏は白シャツと白ティーしか着回さなくなりました。

 

というか、いまや同じ服を着回すことに関しては、Appleの創業者スティーブ・ジョブズを代表例とし、成功者の鉄板法則みたいになっています。

もしあなたが、その同じ服を着回すことに関して興味があるのであれば、ぜひこの記事を読んで納得したうえで実践して欲しいです。そうすれば、なぜぼくがここまで同じ服を着ることをおすすめするか冷静に理解することができます。


そして、あなたも同じ服を着まわし、もう自分は成功者なんじゃないかと錯覚するはずだ。

 

ぼくは服を買いまくったあげく悩みまくる人間でした

さて、少しだけ僕のお話をさせていただくと、めちゃくちゃ服を買いまくっていました。

どれぐらい買うかというと月2ペースでお店を4~5件まわって8着ぐらい購入。

服好きからしたらたいしたことないかもしれませんが、それでも、普通に買っていた方だと思います。

1509811 450935885044497 7738142631807755559 n

これが大学時代にイケてると思って撮った写真。チャラ男だのホストだのいわれましたね。

ですが、そんなチャラ男ホストの裏側は、朝出勤前に鏡の前で服をきては脱いでの繰り返し。
おまけに鏡の前で髪をなびかせる仕草をするまでの入念な準備

そう、現実は服に囲まれすぎて、毎日何を着ていくかで悩んでいたのです。

 

同じ服を着るのがなぜいいのか

二つあります。

1 選択肢を減らす


もう、これが一番。
自分が全身全霊をかけて取り組むべきもののために余計なエネルギーを極力使わない。ぼくが一貫してこのブログでずっと言い続けていることです。

 

例えば、20着もあったら判断するのにも色々な選択肢があるわけでそりゃ悩みます。
しかし、服が一つに決まっているなら、判断も何も習慣だから悩むことがまずありません。

 

もちろん、ファッションが自分にとって必要なもの大切なものならいいのですが、そうじゃなければ自分のやるべきことのためにも選択肢を減らしておきましょう。

 

選択肢を減らすことに関してなぜいいのかについてはこちらのブログ記事をどうぞ。

選択肢を減らして時間を生み出し、自分の人生に熱中している人が好きだ。

2018.12.10

キャラ立ち

こちらの写真でぼくが白いティーシャツに笛をつけているのもその理由です。

同じ服装、系統を意識的にでも続けていくと、その人といったらその服という個性が生まれる。つまり、人の脳裏に無意識的にでも刻み込まれるため、覚えてもらうことができます。

まぁ、ただそんな情報は随分と出回っているものでして、みんな同じことすると結局最後は実力、コンテンツ勝負になると思いますね。

それでも必ずその人の個性が確立できれば、独自のボジションで何をやるにしても必ず戦っていけるので、おすすめします。

 

著名人で同じ服、系統を基本的に着用している人たち

出典:世界の成功者たちが「毎日同じ服を着る」興味深い理由

Apple創業者スティーブ・ジョブズさんをはじめとし、同じ服を着る著名人はかなり多いです。

  • Apple創業者スティーブジョブズさん
  • facebookの創業者マックザッカーバーグさん
  • アインシュタイン
  • オバマ大統領
  • 高城剛さん
  • 落合陽一さん
  • キングコング西野さん

今思えば、女性はあまり聞かないですね。この記事を読んだ女性起業家の方狙い目ですよ!

 

まとめ

20181213 DSC04538 69 min
もちろん、どちらも取り入れた上で、毎日違う服を着たいんだという方はたくさんいらっしゃると思います。

ただ、ファッションが自分の人生で一番大事な事ではないと思っているのなら、なるべ同じ服を着回すことをおすすめします。

そして、大事なのは、ジョブズのような成功者が同じ服を着用しているから真似するんだという視点ではなく、自分が本当にやりたいことのためには必要ないからやらないと決めること。

 

そのことを前提とした上で、今回の記事で、同じ服を着つづける意味がわからない。同じ服を着用するメリットを知りたい。という方のお力添えができたなら僕は嬉しいです。

 

自分には必要ない事を判断し、やらないことを決め選択肢を減らして自分が熱中できることにとことん打ち込みましょう。

 

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

冬は緑黒、夏は白系のファッション番長ことえのっきー (@enockey0612)
がお送りしました。

created by Rinker
Hanes(ヘインズ)
¥2,300 (2019/11/21 22:33:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

榎大輔(えのっきー) Photographer/メンタルトレーナー/甲子園優勝経験のある済美野球部出身/ フリーランスフォトグラファーとして活動する傍ら、自身の経験から”ひとりぼっちの味方で居続ける”をモットーに"個人がいい顔して楽しく生きる"をサポートできる人になるため奮闘中。 現在は、写真の仕事が軸。今後は映像、言葉なども通して手段を問わず、1人の心に届く表現をしていきます。
>>詳しいプロフィールはこちらから
>>写真のポートフォリオはこちらから
>>撮影依頼の詳細
>>1対1の会話はこちらから