必ず最後には走り続けたひとが生き生きとしている。正しい環境で努力をする必要はあるけれど。

立ち止まっていいに負けるな。

あなたも聞いたことがあるかもしれない。
この立ち止まっていいという言葉。

でも、他人はあなたの全てに責任をもつことはできない。
つまりその言葉は本物じゃないんだ。

そんな言葉の威力にやられて、すぐに、またあなたは立ち止まっていないだろうか。

いつの日も最後には自分が判断しなければならない。
立ち止まっていいに負けず、前を見て走り続けていこうではないか。

人生というマラソンレース

人生はマラソンだ。
先にいるのは常に今も走り続けている人だから。

そのスタート地点は環境で変わる。

でも、そんなことを嘆いてはもったいない。
今もこの人生マラソンは継続されていて、あなたも走り続けるしかないのだから。

先にいる人の背中を意識しながら走り続けよう。

 

最後に

立ち止まることが悪いとはおもっていない。
でも、結局走り続けた人が先にいるのだ。

だから、立ち止まっていいなんて言葉に惑わされてはいけない。

走り続けて走り続けて、あなたが達成すべき人生マラソンのゴールを目指そう。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

榎大輔(えのっきー) Photographer/メンタルトレーナー/甲子園優勝経験のある済美野球部出身/ フリーランスフォトグラファーとして活動する傍ら、自身の経験から”ひとりぼっちの味方で居続ける”をモットーに"個人がいい顔して楽しく生きる"をサポートできる人になるため奮闘中。 現在は、写真の仕事が軸。今後は映像、言葉なども通して手段を問わず、1人の心に届く表現をしていきます。
>>詳しいプロフィールはこちらから
>>写真のポートフォリオはこちらから
>>撮影依頼の詳細
>>1対1の会話はこちらから