高槻で新鮮な鶏肉をいただきたい。

けれど、どこで調達すればいいんだろうと思っている方もいるのではないでしょうか?

 

そこで、今回は地元高槻で愛される鶏肉専門店のかしわつるやさんを紹介します。

 

もし、あなたがこの記事を読めば、鶏肉専門店かしわつるやのお肉の新鮮さ、美味しさが理解できます。
そして理解できた時、ぼくが高槻に住んで5年も足繁く通うこのお店に通う理由がわかるはず。

 

ぜひ、最後まで読んでもらって、一度お店に訪れてみましょう!

 

高槻で新鮮な鶏肉を食べたい人におすすめ。〜かしわつるやはどこにある?

場所は高槻駅から徒歩で約3分。高槻センター街の真ん中を過ぎたあたりで横に出るとあります。

 

「かしわ つるや」でどーんとでてます。

 

 

お肉の販売は、せせり、ミンチ、ササミ、砂づり、レバーはもちろん、珍しい赤肉(硬め)のもも・むねなど。
ちなみに今回紹介するのはぼくお気に入りのムネ肉ですがどれも新鮮で美味しいです。

 

 

自家製調理済みの商品も販売しています。こちらは揚げ物、焼き物コーナー。
からあげ、天ぷら、チューリップ肉、モモ焼きなどがあります。

 

 

本日みつけたのはチューリップと呼ばれる骨つき肉。写真にはありませんが、自家製たれで焼き上げたモモ焼き(310円)はクリスマスなどに大人気です。

 

 

こちらは冷蔵コーナー。タタキ、蒸し鶏、肝ポン酢、肝煮を置いています。たたきも肝もおいしい。ただし、自分で作った方がたくさん食べられるので時間に余裕があれば調理前商品を買って自分で作ることを強くお勧めします。

この日は水曜日だったからよかったんですが、実は僕がおすすめするムネ肉は水曜日以外ここではうっていない。かしわつるやで検索して、ヒットするのはこっちしかないから間違える人が多くなっちゃうと思うけど、生肉購入は違う場所がメイン。▶︎じゃなくなりました。今はここだけです。

#aittext#

高槻で新鮮な鶏肉を食べたい人におすすめの〜かしわつるやの移転先とは?

さっきの場所から徒歩2分ぐらい。高槻アーケード街中にあるここが今回の購入目的のムネ肉を水曜日以外販売してます。看板の差がすごい笑

 

注意

今は先ほどの元あったところに一本化しました。10~19時までで日曜日がおやすみです。

この高槻市場での内容については、お店スタッフさんのお人柄と過去の歴史が伝わればと思ったので文面として残しています笑

#aittext#

こちらが家族でお店をやっている息子さん。ぼくが言うのもアレですが、ちょっと何言ってるかわからないときがあります。
#aittext#

そしておまたせしました。これぞみてください。引き締まった感が伝わる鶏ムネ肉のピチピチさを。肉界のイケメンできまりだ。
#aittext#

そしてしばらくすると、こんな素敵な笑顔のお姉さんがやってきました。

#aittext#

このお姉さんは近くにある飲食店「立ち呑み楽笑」のスタッフさん。ここのお肉を調達しにきたのだそう。お店の料理として使われるぐらいだから相当肉の品質を信頼されている証拠ですね。

#aittext#

息子さんが変なことばかり言うから、最後すねてたけど笑

 

高槻で新鮮な鶏肉を食べたい人におすすめ。ぼく流かしわつるやのムネ肉で作るたたきの作り方

最後に、お家に帰っていつも食べるお気に入り。鳥のたたきの作り方の紹介をします。

1塩胡椒をよくまぶす。

 

2強火で焼く

 

3これくらいじっくり焼く

 

4薄く切る

 

 

僕が好きなのはこのくらいのレア度。

 

 

本能を理性で静止することができない僕はすぐ食らいついちゃいましたが、タタキとしては薄く切るほうがおすすめなので、一度冷凍して食べることをおすすめします!

 

5食らう

ポン酢とネギでいただくのが僕が好きな食べ方。至福のときです。

新鮮な肉というのが条件ですが作り方も簡単で、簡単に作れちゃうのもおすすめ。

高槻で新鮮な鶏肉を食べたい人におすすめ。かしわつるやのムネ肉はタタキで食べられて最高だった件のまとめ

新鮮なお肉はやっぱりおいしいです。
しかも鶏肉はコスパもよくて今回は500円くらいで済みました。
お店でたたき食べようとおもったら、5きれくらいでそれ以上の値段しますよね。

 

さらに、ムネ肉をおすすめする理由としてイミダペプチドがたっぷりで疲れがとれることなんですよね。
運動大好きな僕にぴったりで、筋トレする人にもおすすめできます。

そういう意味でも、総合的に最高なごちそう間違いなしなので、ぜひ一度鶏肉探しにお悩みの方は一度訪れて欲しいです。

さて、今回紹介したかしわ つるやさんで生肉買う場合の場所を間違えないようにご注意を。水曜日以外は高槻アーケード街にある市場にいってください。
わからなければまずここにお邪魔して高槻市場の位置をきいてみるのもいいですね。

かしわつるやの場所

最後にもう一度お店の位置をおしらせしておきます▼

 

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また、美味しくておすすめなものを高槻でこれからも探求していきたいえのっきー(@enockey0612)でした。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

榎大輔(えのっきー) Photographer/メンタルトレーナー/甲子園優勝経験のある済美野球部出身/ フリーランスフォトグラファーとして活動する傍ら、自身の経験から”ひとりぼっちの味方で居続ける”をモットーに"個人がいい顔して楽しく生きる"をサポートできる人になるため奮闘中。 現在は、写真の仕事が軸。今後は映像、言葉なども通して手段を問わず、1人の心に届く表現をしていきます。
>>詳しいプロフィールはこちらから
>>写真のポートフォリオはこちらから
>>撮影依頼の詳細
>>1対1の会話はこちらから