どうも浪速のランニングマンこと、えのっきー (@enockey0612)です。

持ち物はミニマリスト。文章はさわがしいで定評の男と覚えていただければと思います。

 

さて、今回は

  • 普段使いにもおすすめ
  • ランニングシューズとしても使いたい
  • ランニングを普段の生活でもすぐにとりいれたい

という方に向けて、自分が探し求めていたところに手が届いた普段ばきにもアディダスのオススメランニングシューズ、ウルトラーブーストをご紹介します。

えのっきー
普段使いもできるランニングシューズないかなー・・・・・・これはダサいよー涙
えのっきー
ぼくはミニマリスト。1つで何役もできる靴がほしい、

このようにあと一歩痒いところに届かず、普段使い&ランニングもできるかっこいいシューズをみつけられなかったことが悩みでした。

 

でも、ついにそんなぼくにも春がやってきたのです。なんだここにあったのかと意表をつかれる気分と同時に運命の糸を引いたようなワクワクする気分でこのシューズを見つけ、ポチッと購入したのです。

 

それからというものの、毎日お家を出る時に見れるだけでHP1回復。履いた瞬間にテンション1UP。歩いて走ってワンダフォー!って感じ。

そう、この子と過ごす毎日は何者にも変えられない素晴らしい瞬間になったんです。

 

もし、あなたが現在、ぼくと同じように普段使いもできるイケてるランニングシューズを見つけられず悩んでいるのなら、ぜひ、この記事を読んで購入してほしい。購入すれば、なぜぼくがここまでテンションの上がる毎日を送っているかすぐにわかるはず。

 

そして、あなたも自然とスキップを始めてしまうような最高の毎日がくる幸せをすぐに実感することになるはずだ。

 

普段使い&ランニングシューズでおすすめするアディダスのウルトラブーストとは

 

アディダスのウルトラーブーストは、一言で言うと機能良し、見た目良しの本格的ランニングシューズ。

 

高い衝撃吸収性と反発力を兼ね備えているアディダスが開発したクッション素材ブーストフォームが唯一100パーセント利用されているのがこのウルトラブーストのみ。

 

つまり、最高の履き心地ってことだ。

 

しかも、このウルトラブーストは様々な分野の著名人も愛しているらしく世界中でも大人気。世界を代表するアーティストのジャスティンビーバー、日本ではフィギュアスケート金メダリストの羽生選手なんかも愛用している。

出典:最高の履き心地、シルエット。adidas ultraboost。
履き心地抜群!adidasのultra boostがかっこいい件について【メンズファッション】

 

他のメーカーにもあなたが食いつく要素はあるかもしれないが、ぼくがみてきたなかでは断トツにウルトラブーストがイケていた。

 

本格的なランニングシューズであるにも関わらずシンプルでかっこいいところがウルトラブーストの何よりの魅力だ。

 

 

普段使い&ランニングシューズでおすすめするアディダスのウルトラブーストを実際履いてみた

#aittext#

実際こんな感じで届く。
この黄色い箱がアディダスのウルトラブーストである証拠らしい。

 

特徴は、上が一体型なところ。そのため、足はしっかりホールドされ、最初はきつく感じるかもしれない。
でも、すぐ慣れちゃう。

 


いろいろ調べて0.5mmは大きめで買うのがベストという情報があった。そこで僕の足のサイズ26.5のところ27.0のサイズで購入。

これでちょうどいいって感じなので、ウルトラブーストを購入する際、サイズをいつもより0.5余裕持たせることだけは忘れないでほしい。

 

普段使い&ランニングシューズでおすすめするアディダスのウルトラブーストの3つのポイントは?

ぼくがおすすめするポイントは3つ!!

 

アディダスウルトラブーストの3つのオススメポイント
  1. ランニングできる
  2. おしゃれ
  3. 履き心地

 

1 ランニングできる

#aittext#

まず、1番おすすめする理由になる。この要素がないとぼくは今後積極的に靴を買うことはない。

 

なぜなら、走ることを含めた運動はこれからの時代の鍵を握ると思っているからだ。

 

実際、軽い運動を取り入れた後に作業をすると70パーセント近く生産性が向上するとある研究で分かっている。

 

それでも、日常的に運動する気が無いのであればこの靴を買うメリットはないかもしれないが、ぼくみたいな運動を日常的に取り入れたいビジネスパーソンにはランニングができるという要素がある靴の価値を強くおすすめしたい。

ダイエットやトレーニングでしかないと思っている人が運動について理解すべきたった1つの運動効果と継続方法

2018.05.18

 

2 おしゃれ

#aittext#

何よりこれです。おしゃれでイケてる
見た目が9割といわれるように絶対これが大事。

よくあるランニングシューズは、なんかいかにもそれっぽさがでてて嫌だったんですよね。
ギラギラ感。おもちゃ感というか。言葉にはできないのですが、わかりませんか?

一方、このシティボーイが好みそうなスタイリッシュなデザイン。デザインもシンプルなのでどこにでも履いていけます。

もちろん、この辺は好みなので別れるところかと思いますが、ぼくのなかではすごくイケてる。シンプルでオシャレなもの大好き。

 

2 履き心地

#aittext#
一言でいえばどんどん走りたくなる靴。

最初にもお伝えした、ブーストフォームの衝撃級数宇生と反発力。クッション性があるだけでなく、反発性もほどよくあるため、前に前に足が進んでいくんです。

今まで履いている靴にはこのインソールを入れてたんですが、入れなくてもクッション性があるなと感じてるぐらい。

見た目もかっこいいんでぼくも今住んでいる高槻市の街をドヤドヤいわせながら走っています。

 

追求すれば追求するほど、履き心地だって合う合わないはあるかと思いますが、ぼくはこのシューズのおかげで毎日歩くのも走るもとても楽しいです。

 

普段使い&ランニングシューズでおすすめするアディダスウルトラブーストと他のメーカーとの違い

デザイン良し。

ぼくみたいなランニングもする普段使いでもバリバリ履きたいという方にめちゃくちゃおすすめなんです。

他のメーカーを否定するつもりはないですが、普段使い&ランニングシューズとしての質などを含めて一番おすすめできますね。

 

カメラマンにガチでおすすめ


ぼくも仕事でバリバリ使ってておもうのですが本気でカメラマンにオススメしたい。

おしゃれだし、ぴょんぴょん動けるから、自分がイケイケのカメラマンと錯覚させてくれます。
すごく大事なこと!

ちょっとおじさんのカメラマンって思われないようイケてるシューズ履いてイケてるカメラマンに見た目から変えていきましょう。

 

〜まとめ〜

いつでも好きなタイミングで走れる。そしてオシャレでかっこよくて履き心地も抜群。

もう本当に悪いところが見つからないぐらいすごく好きです。

ちょっと休憩の間にランニングしたいときはもちろん外でのお仕事シーンにもおすすめ

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

浪速のランニングマンことえのっきーがお送りしました。

それでは!! いい靴はいていい1日を!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

榎大輔(えのっきー) Photographer/メンタルトレーナー/甲子園優勝経験のある済美野球部出身/ フリーランスフォトグラファーとして活動する傍ら、自身の経験から”ひとりぼっちの味方で居続ける”をモットーに"個人がいい顔して楽しく生きる"をサポートできる人になるため奮闘中。 現在は、写真の仕事が軸。今後は映像、言葉なども通して手段を問わず、1人の心に届く表現をしていきます。
>>詳しいプロフィールはこちらから
>>写真のポートフォリオはこちらから
>>撮影依頼の詳細
>>1対1の会話はこちらから